鶏サイト、とうとう ver.3.0に。

もうかれこれ10年くらいWebサイト運営をやっていますが、HTMLタグのベタ打ちで作っていたver.1、そしてXOOPSを導入したver.2を経て、この度WordPressを使ってver.3に移りました。

XOOPS導入時、書籍まで買って結構本格的に作り込んだつもりだったんですが、風呂敷を広げ過ぎて全然投稿しないフォーラムが放置してあったり、guest投稿を認めていたら大量のスパムアカウントを作られてしまって削除できなくなったり…。挙句(サーバ管理会社の説明によると)そのスパムアカウントが原因とされる閲覧不能に陥り、XOOPSでの運用を断念することにしました。

そもそも、ここ数年は忙し過ぎてほぼ映画と本の感想をアーカイブするという使い方しかしていなかったので、閲覧不能はイコール、アーカイブの損壊です。これは現在もサーバ会社のサポートとやり取りを継続していて、なんとか根本的な解決を望んでいるのですが、今の状態だと「DB直しておきました、との連絡」⇒「直後には見られるものの、しばらく経つと閲覧不能」の繰り返しです。自分としては、XOOPSはもう諦める決心が着いたのでいいんですが、中のコンテンツを諦めるのはちょっと…(涙)。まぁ、自分が雑食的に観た映画だの読んだ本だの(いずれも、ほとんどが旧い)感想など、熱心に読む方などほとんどいるはずもなく、単なる自己満足なんですが、それこそ自分のためのアーカイブですわな。ともあれ、これまでのコンテンツはサルベージできたらWordPress上でまた展開しようと思っています。

で、システムを替えてまで自分のサイトを継続する理由というのは大きく二つあって、一つは上述のような映画だの本だのの感想というのをアーカイブしないと、そもそも映画を観る、本を読むといった行為のモチベーションが上がらないからです。何らのアウトプットも想定しないでインプットだけするというのが、非生産的に思えて仕方がないんです。貧乏性というか、これも度が過ぎると不健全だと思うんですが…(忙しくて、かろうじてインプットはできてもアウトプットができないという時に、かなりストレスになります)。

もう一つは、最近SNSにドップリ浸かり過ぎたせいで、考えて長文を書くということをしなくなってしまったなという反省からです…というか、これもなんだか自戒し過ぎというか、書きながら「なんて窮屈な人生送ってんだ俺…」とゲンナリしたんですが。でも、そういう義務感のようなものはさておいて、長文をしっかり書きたいという想いが少しずつ強くなってきました。やはりfacebookではあまりに長い文章というのは書きづらいですし、それに自分と繋がっている人の目にしか触れないというのがどうも自己満足的な気がしまして。「こんなとこ行きました」「こんなもの食べました」⇒「イイネ!」…どうもこれの繰り返しだけでは、思考をしなくなるような危惧もあり。誰の目に触れるか解らない、という緊張感を持って文章を書くという機会があった方がいいんではないかなと。まぁ、別に有名ブロガーでもなんでもない自分の駄文をわざわざ読んでくれる人がそういるとも思えませんが。

やはり、SNSではなくてちゃんと自分で運営するサイトというのがあるというのは、精神的なライフラインになり得るのではないかな…と、これまたなんだか大袈裟な考え方ですが、とにかく「考えたら/想ったら、書く」ということに、今一度きちんと取り組んでみようかと思った次第です。…いきなり忙しくて放置するかも知れませんがorz

This entry was posted in Life, Web. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>