サキンの次はウキン

全くの寝耳にウォーターです。いや、そういうのお上には通用しないんでしょうが、だってほんとに解んなかったんだもん(涙)。

バンドでスタジオに入って、帰りにメンバーを渋谷駅まで送っていったんですが、道玄坂を下って行って246号に入ろうと思って山手線のガードを潜った先で右折したところ、お巡りさんに「そこ、ウキンですよ」と停められました。実際全く右折禁止の認識はなかったんですが、お巡りさん曰く「朝何時から夜何時までは右折禁止で、道の左側に標識が出てるんです」とのこと。まぁお上のいうことなので、実際そうなんでしょう。その場では現場に戻って確認するという方策は思い浮かばなかったので、素直に切符切られちゃいました(落涙)。

皆さん、交通法規違反で切符切られたことってあります? 自分は1年くらい前に地元で、娘を幼稚園に送っていった帰りに初めて「左折禁止違反」で切られました。その時はまさにピンポイントで、確か朝の7:30から9時までに左折しちゃいけない場所を曲がってしまい、その先に待機していたパトカーに停められたんでした。確かに、その後通った際に確認ところ、左側どころか道路の上部にでぇぇんと「左折禁止」標識が出ていたので、こりゃ言い逃れ出来んなと思ったんですが、今回は全く判りませんでした。嫁さんに経緯を話した際に、ともかく現場に戻ってちゃんと右折禁止が認識できたかどうかを確認すべきだったとの指摘を受けたんですが、その場でそんな機転は利かず…orz

で、結局素直にお縄をちょうだいしたわけですが、7,000円ですよ…。貧乏リーマンにとって、この額はクリティカルヒット、というかもぉほぼ死刑宣告です。まぁそれは大袈裟ですが、ともあれ通常の生活費から出せる金額ではありません。近々銀行に行って、定期崩します(爆)。前回の「左禁」の際にも、銀行に走った記憶があります。今回は「右禁(お巡りさんがそう言ってた)」なわけですが、ひとまずなんとか現金を工面して銀行に行かねばなりません。正直、泣くに泣けないです。とはいえ、自分のミスなので、仕方ないですよね…。

前回の「サキン」の際にはゴールド免許剥奪だったので、それに比べればダメージは少ないはずなんですが、それでもいざパトカーに停められて切符切られてご覧なさい、精神的なダメージは相当なものです(貧乏だっつうだけ?)。
しかし、これでずっと気に病んでいたら仕方ありません。無理にでも気持ちを切り替えないと。自分の場合、前回「サキン」で今回「ウキン」なので、これで相殺かなという考え方もありますし、「違反」なだけで人を撥ねたわけでもぶつけたわけでもないということで、少額を納めるだけで済んだという考え方もあります。

人生、普段意識しないような幸せも、逆にこうしたアクシデントがないとありがたみを意識できないのではないかと思います。ということで、自分の日常生活が十分に幸せだということをあらためて認識しつつ、罰金払います(涙)。

This entry was posted in Life. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>